Cartonnage

カルトナージュとは・・・

      厚紙(カルトン)に布や紙を貼り、箱やインテリア小物を作るフランスの伝統工芸。

       18世紀頃、南フランスで蚕を入れる紙箱に装飾したものが発祥ともいわれています。日本では、おしゃれな

       布を用いることが多いため、「布箱」とも称されます。

       フランス語で厚紙のことをカルトン、貼ることをナージュということから、カルトナージュといわれます。

 

 

 

カルトナージュに必要な道具類

      ・はさみ(普通のもの小さ目のもの、2種類あると便利です)

        ・カッター(ネジ式のもの)

        ・刷毛(3㎝幅のものが使いやすいです)

        ・ジャムや化粧品などの蓋つきの空き瓶(ボンドを小分けします)

        ・いらなくなったフリーペーパーなど(作業の際、下敷きにして汚れを防ぎます)

        ・カッティングマット

        ・おてふき

 

                       Gallery

カルトナージュ
雑誌掲載作品
カルトナージュ
ケーキスタンド
作品展示会
作品展示会

花器
花器